So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

伸子夫人、菅新首相に「ご愁傷さま」(スポーツ報知)

 ファーストレディーとなった菅直人新首相夫人の伸子さん(64)は4日、電話で取材に応じ、危機的状況での就任に「『おめでとう』より『ご愁傷さま』かもしれない」と毒舌で祝福した。

 民主党代表選はテレビで見ていたが「優勢なのは分かってたけど、今までの代表選で2勝4敗だし、見てて緊張した」。就任早々に参院選、米軍普天間基地移設問題への対応が待っており「とても重い。不安が7割、期待が3割くらい」と手放しには喜べない。念願のファーストレディー?と思いきや「普通の生活がしたかった」と本音を暴露し、呼び方についても「ファーストレディーって、スター的な持ち上げ方をするような感じで違和感があって嫌なの。首相夫人でいい」と自己流を貫いた。

 岡山県浅口市(旧金光町)出身。菅氏とはいとこ同士で、津田塾大時代に東京の菅氏の家に下宿して親しくなり、1歳年上の姉さん女房となった。夫の議員生活を支え続けて30年。普段は舌鋒(ぜっぽう)鋭い菅氏も、夫人の前ではおとなしくなるほどで「首相としてどれだけできるかお手並み拝見ね」と“上から目線”。最初の民主党代表時代の女性スキャンダル時は「脇が甘いのよ。バカタレ」としかるなど、発言力もピカイチだ。

 夫は自宅でも常に政治談議が止まらず「ゴロゴロとテレビを見たりは、あまりない」。それでも最近は夕食後に近くの公園で約1時間の散歩デートをするなど、愛妻家な一面も併せ持つ。年金未納問題で党代表辞任後、お遍路さんとなったが「五十番台の松山で止まってる。時間があれば回ろうと思ってるんじゃない。よくやるわよ」と、四国八十八か所を未制覇であることを明かした。

 04年6月にくも膜下出血で手術も、今は回復。6月にカナダで開かれる主要国首脳会議(G8サミット)が夫人の外交本格デビューとなりそうだ。

 【関連記事】
菅直人新首相が誕生、8日組閣へ
野党各党「菅政権」に反発「表紙替える古い手法」
菅氏が民主新代表に選出「クリーンな政治を」
菅氏陣営が出陣式「気を引き締めて」
ファーストレディー 菅直人 首相夫人 を調べる

<工業団地汚職>愛知県幸田町の元町議に懲役2年6月求刑(毎日新聞)
首相臨時代理1位は仙谷官房長官(産経新聞)
奈良・脇本遺跡 6世紀後半の大型建物跡見つかる(毎日新聞)
「ゆうメール」先に商標登録=DM業者が使用中止求める―東京地裁(時事通信)
組閣先送りで職務執行内閣 4日間は平成で最長(産経新聞)

国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)

国際石油開発帝石は24日、通産省(経済産業省)出身の北村俊昭副社長執行役員が社長に昇格する人事を発表した。6月23日開催の定時株主総会で正式に決定する。

業務内容の拡大・多様化に対処するためトップが交代する。黒田直樹社長は代表権を持つ会長となる。松岡邦彦会長は代表権を返上して相談役に退く。

北村氏は東京大学法学部卒業後、通産省に入省、製造産業局長や通商政策局長を経て2007年に退官、東京海上日動火災の顧問や早稲田大学大学院客員教授を経て2009年8月国際石油開発に副社長に入社した。61歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
自動車用品小売業協会会長に、イエローハットの堀江社長
JOGMEC、新日本石油開発のベトナム石油探鉱に出資
コスモ石油が組織改正、販売部門の機能を一元化
国際石油開発帝石 特別編集

<韓国哨戒艦沈没>拉致家族会などから北朝鮮追加制裁の声 (毎日新聞)
<EV>充電なしに1003キロ 世界最長記録ギネス申請へ(毎日新聞)
海上保安庁に虚偽通信 無職男を逮捕 大阪府警(産経新聞)
水道事業海外展開 都、国と協力で一致 3大メジャーに対抗へ(産経新聞)
高校無償化法案が衆院通過=子ども手当法案も

“幽霊ホテル”やっと姿消す…19年野ざらし(読売新聞)

 閉鎖して19年間野ざらしになっていた宮崎市青島の旧「橘ホテル」がほぼ取り壊された。“幽霊ホテル”と呼ばれ、地元住民らを悩ませてきた廃虚は姿を消し、景観も一変している。

 地上7階、地下1階の旧ホテルは延べ床面積約4万平方メートル。解体は昨年12月17日に始まり、地上部分が4月末に終了した。現在は地下の解体や埋め戻しなどを行っており、工事は5月末にほぼ終わる。

 跡地には、佐賀県の温泉旅館「和多屋別荘」の関連会社「ブルーアイランドリゾート」がコテージ風の宿泊施設を建設する予定で、来年春の開業を目指す。

 土産物店「矢野土産品店」を営む矢野成昭さん(54)はある日、屋上から外を見たら旧ホテルがなくなり、海が見えるようになり、驚いたという。「新しくコテージができることで、少しでも集客につながってくれれば」と話している。

御柱祭で落下事故、1人死亡=1人が重体−長野・諏訪大社(時事通信)
民主、参院選公約案に「日米同盟さらに深化」(読売新聞)
模造の仮面ライダーマスクをネット販売、逮捕(読売新聞)
<鈴鹿2億円強奪>2被告に懲役25年、20年を求刑(毎日新聞)
消費税率「いずれ上げる必要」=経産相(時事通信)

「グラウンド整備悪い」と中学生殴る=野球部練習で、男を現行犯逮捕−岩手県警(時事通信)

 野球部の練習中だった中学3年の男子生徒(14)に「グラウンド整備の仕方が悪い」と因縁を付け、平手で殴ったとして、岩手県警紫波署は4日、暴行の疑いで、盛岡市の無職割船定夫容疑者(53)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は同日午前9時ごろ、同市の都南中央公園野球場で、グラウンドの整備をしていた生徒に、「なんだ、この整備の仕方は」などと因縁を付け、顔面を平手で1回殴打した疑い。生徒にけがはなかった。 

【関連ニュース】
券売機前で介護士殴る=陸自隊員逮捕
上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分
男3人を傷害致死で再逮捕=工事現場遺体遺棄
殺人で同居女再逮捕=容疑否認、生活費トラブルか
同居男児虐待、少年を逮捕=傷害容疑、暴行後死亡

私立高中退率は0.09%=学費貸し付けで改善−全国私教連(時事通信)
<潮干狩り>初夏の陽気のなか3万人楽しむ 横浜(毎日新聞)
<潮干狩り>初夏の陽気のなか3万人楽しむ 横浜(毎日新聞)
参院選 与党、厳しい過半数 民主、候補者100人超に(産経新聞)
会社員刺し重傷、43歳兄逮捕=金銭トラブルか−警視庁(時事通信)

温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減−衆院(時事通信)

 地球温暖化対策基本法案は20日午後の衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するという中期目標を明記。その実現に向けた具体策として、企業間で温室効果ガス排出枠を売買する国内排出量取引制度や、地球温暖化対策税(環境税)の創設などを盛り込んでいる。
 法案には、中期目標達成に取り組む条件として、すべての主要国が実効的な温暖化防止の国際的枠組み(ポスト京都議定書)を構築し、意欲的な削減目標に合意することを掲げた。また、温室効果ガスを50年までに80%削減する長期目標も併記した。 

【関連ニュース】
法人減税に前向き=直嶋経産相、内情で講演
新築住宅の省エネ義務化=エコポイント拡充も
民主公約の基本概念
「エコ通勤」義務化を検討=CO2大量排出事業者に
21日に党首討論=派遣法改正案、16日審議入り

“過失”受け入れ難い副署長、沈黙のまま 明石歩道橋事故(産経新聞)
飲食店にガソリンまき放火 容疑の男ら逮捕(産経新聞)
<掘り出しニュース>参院選 県選管のキャッチフレーズ「みんな」取りやめ(毎日新聞)
乳児投げつけ「責任を痛感」こどもセンター陳謝(読売新聞)
<外国人男性刺殺>フィリピン人容疑者を逮捕…三重県警(毎日新聞)

宮乃餅、復権 お土産ショップで一番人気 製造元も「予想外」 栃木(産経新聞)

 宇都宮市のアンテナショップ「宮カフェ」(同市江野町)で、かつては宇都宮の土産物の定番だった和菓子「宮乃餅(みやのもち)」が、意外な人気を集めている。同店1階の土産品ショップ「@miya」では、1200はあるアイテムの中で売り上げ1位に輝いた。この結果に、店側も製造元も「全く予想していなかった」とうれしい悲鳴を上げている。

 「宮乃餅」は、もち米や水あめ、グラニュー糖からつくる「求肥もち」の和菓子。柔らかい口当たりで、素朴な甘さが口いっぱいに広がる。明治天皇に献上されたほどの有名な和菓子で、約20年前までは「宮の土産は宮乃餅」と言われるほど、宇都宮の土産物の定番だった。

 だが、「冷凍ギョーザ」や「かんぴょうパイ」といった新たな土産物の登場で、定番の座を譲り、次第に隅に追いやられていた。「宮カフェ」を訪れる20〜30代の若い世代には「宮乃餅」を知らない市民も多いという。

 「@miya」が、昨年11月のオープンから先月末までの売り上げを集計したところ、同店が取り扱う1200アイテムの中で、「宮乃餅」が売り上げ1位に輝いた。1カ月に100〜150箱は売れているという。購入層は50〜60代の地元女性が多いとみられるが、口々に「懐かしい」「昔よく食べたわね」と言いながら、自分用や土産用に買っていくという。

 「宮乃餅」の製造元の「池田屋」(宇都宮市)はこの人気ぶりに「全く予想していなかった。何かの間違いではと思ったほど」と驚きを隠さない。

 「@miya」の佐藤智也店長も「宇都宮の野菜や洋菓子が主力商品になると思っていたので、この結果には驚いている。だが、市民が宇都宮の良さを再発見してくれているようでうれしい」と話している。

【関連記事】
人気上々! ご当地B級グルメ「おつけだんご」がコンビニデビュー
本わらび餅「吉水園」 弾力 甘み 繊細な「和」が心地いい
新名物ロールケーキ「お役所仕事」 たらい回しは禁止
七転八起「命あればこそ」 話題のたこ焼き屋さん
あぶり餅「かざりや」 香ばしい一口サイズの厄よけ
外国人地方参政権問題に一石

ソニー、スカパー サッカーW杯を3Dで放送 6月19日から (産経新聞)
共同通信職員を傷害容疑で逮捕 駅員に暴行(産経新聞)
情報公開 首相が最終判断 検討チームが素案提示(産経新聞)
日本医師会の新会長が消費税増提案も、出席議員の反対で即撤回(産経新聞)
<チューリップ>春の香、満喫 三重・桑名(毎日新聞)

クレヨンしんちゃん 小児がんと闘う子供と家族ら、試写に(毎日新聞)

 病気と闘う子供たちを励まそうと「映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」の特別試写会が11日、東京都千代田区有楽町1の東宝本社で開かれ、小児がん征圧キャンペーン「生きる」の趣旨に賛同した東宝が、子供と家族ら48人を招待した。

 映画は、主人公しんのすけが、タイムマシンでやってきた未来の婚約者タミコとともに未来都市ネオトキオへ向かい、大人のしんのすけを救う物語。

 4歳の時に脳腫瘍(しゅよう)の一つ髄芽腫(ずいがしゅ)と診断された東京都荒川区の小学2年、山田あかりさん(7)は「(主人公の飼い犬の)シロがいっぱいでてきてかわいかった」と笑顔をみせた。1歳のころ脳腫瘍となり、治療経験のある埼玉県所沢市の小学6年、三橋侑司さん(11)も「ハラハラドキドキするストーリーで面白かった」。

 映画は17日から東宝系で全国公開される。【小泉大士】

【関連ニュース】
雑記帳:「クレヨンしんちゃん」埼玉県春日部市の案内人に
クレヨンしんちゃん:劇場版新作で、はるな愛、森三中・黒沢ら女性芸人が「花嫁(希望)軍団」に
観光マップ:県内に実在の漫画の舞台へ 18作品の「地元」紹介−−県が作製 /埼玉
ジェロ:初主題歌に「しんちゃんのお陰」 「オタケベ!カスカベ野生王国」初日舞台あいさつ
新垣結衣:姫姿にドキドキ? 草なぎ剛「愛があれば年の差なんて」 映画「バラッド」

売国的な法案許さない…平沼新党旗揚げ会見(読売新聞)
3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か(産経新聞)
胴体も女性会社員と確認=福岡県警(時事通信)
<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)
中華料理店から出火4棟焼失 堺(産経新聞)

<岡田外相>米大使との会談 首相に普天間問題で内容を報告(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は10日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、ルース米駐日大使と9日に会談した岡田克也外相から首相公邸で報告を受けた。岡田氏は記者団に「私とルース大使との間でまだやりとりがしばらくあると思う」と述べ、日米政府間の実務者協議に入る段階ではないとの認識を示した。12日からの核安全保障サミットに出席する鳩山首相とオバマ米大統領との非公式会談についても「(移設問題の)中身の話をするとはまったく想定してない」と述べた。

 政府は移設先として徳之島(鹿児島県)を軸に調整する方針だが、米国領サイパン、テニアン島への移設を主張している社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は10日、宮崎市で記者会見し、徳之島について「地元の反対も強いので難しいと思う」と述べた。【吉永康朗、石田宗久】

【関連ニュース】
沖縄返還文書訴訟:岡田外相「控訴の可能性」
外交青書:安全保障は日米基軸…東アジア共同体に含めず
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
ハイチ大地震:3000万ドル追加支援を表明 岡田外相
岡田外相:米国防長官と会談へ 普天間移設など協議

社会福祉法人経営の問題点を指摘―東京都の経営適正化検討会(医療介護CBニュース)
<生活保護>未救済の低所得者3割(毎日新聞)
平野官房長官、移設案を提示=沖縄知事は拒否明言−普天間(時事通信)
土門拳賞 鈴木龍一郎氏に表彰状など贈られる(毎日新聞)
注目を集める布ナプキン 子宮疾患啓発から体と心見つめ直す(産経新聞)

<雑記帳>宮本亜門さん、神奈川芸術劇場の初代芸術監督に(毎日新聞)

 来年1月にオープンする神奈川芸術劇場(横浜市中区)の初代芸術監督に就任した演出家の宮本亜門さん(52)が7日、記者会見し、「いかに生きるべきかを観客とともに考えながら、劇場をつくっていきたい」と抱負を語った。

 劇場は神奈川県が整備する舞台芸術の新拠点。宮本さんは三島由紀夫の「金閣寺」を開幕作品にすることを明らかにし、意気込みを見せた。

 任期は4年。宮本さんにラブコールを送った松沢成文知事は、会見に同席し「何期やっていただいても」。自らは知事の多選禁止条例を全国で初めて制定しており、芸術は別世界らしい。【木村健二】

【関連ニュース】
恋人の聖地ツアー:夫婦ら9組が愛を確かめ合う−−神島 /三重
佐藤江梨子:いい人がいたら紹介して 私は浮気しません! 映画「斜陽」製作発表記者会見

よど号40年でシンポジウム「全員の年内帰国を目指す」(産経新聞)
【明日へのフォーカス】論説副委員長・高畑昭男 核軍縮のマジックと中国(産経新聞)
住金物産製の布団に誤表示=「カシミヤ入り」実はウールだけ−消費者庁(時事通信)
谷町線で保守中ケーブル切断 15万人影響(産経新聞)
【キブンの時代】第2部 危険はどこに(1)新型インフル「偏執病」(産経新聞)

チューリップ約700本切断=花博記念公園−大阪(時事通信)

 28日午前9時10分ごろ、大阪市鶴見区緑地公園の花博記念公園鶴見緑地で、花壇が荒らされているのを来園者が見つけた。連絡を受けた公園事務所が確認したところ、チューリップ約700本が切断されるなどしていた。府警鶴見署が器物損壊事件として捜査している。
 同公園を管理する大阪市によると、花壇には2250本のチューリップが植えられていた。細い棒状のものでなぎ払われたような跡があったという。花壇がある場所は夜間閉鎖されており、27日午後4時半ごろ、警備員が巡回した際には異常がなかった。市は悪質ないたずらとして、同署に被害届を出す。 

【関連ニュース】
「愛してるよ」「ありがとう」=妻への思い絶叫
真冬に咲くチューリップ=千葉県船橋市〔地域〕
安藤騎手着用の勝負服盗む=ネットに出品、男逮捕

バス運転手、心臓発作か=児童らけが14人に−大阪府警(時事通信)
<キヤノン工事脱税>大光など3社に罰金2億5000万円(毎日新聞)
コーヒーの「シダモ」商標登録無効を取り消し(読売新聞)
花会式前にお身拭い 奈良・薬師寺(産経新聞)
20キロ引きずり死亡で運転手に猶予判決 水戸地裁(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。